« Optimus G(L-01E)のレビュー・外付けバッテリーでの充電環境をチェック | トップページ | Xiの鬼門、品川駅ホームがXiエリア化されていた件 »

2012年10月25日 (木)

Optimus G(L-01E)のレビュー・バッテリー編その2 サラリーマン的日常使い編

Screenshot_20121024221811

予告通りOptimus G L-01Eの普段使いでのバッテリー消費を確認してみました。基本的には購入時の設定のままで、バックライトを33%基準の自動調光に設定してあります。またGmailを含むGoogleサービスの同期はもちろん有効です。
結果はグラフを見て欲しいのですが、利用スタイルとしては朝1時間今日ほど音楽を聴きながら通勤、後は休憩時間や昼休みなどにツイッターやブラウズ、メールチェック、帰宅時は結構寄り道をしたので2時間半位を音楽を聴きながらの移動です。見ての通り使っている時には結構な勢いでバッテリーを消費します。しかし未使用時はほぼバッテリーが減らないので、勤務時間が過ぎた段階では59%もバッテリーが残っていました。そこから2時間半ほどで一気に50%位バッテリーを消費したのですが(音楽聴きながらTwitterかWEBか速度計測)、バッテリー残9%の段階で使用をやめると再度バッテリーはほとんど減らない状態に。
まぁ後1時間も使っていたら1日持たなかったという事にもなりますが、そろそろバッテリーがやばいなと思ったら利用を減らせば電話やメールの待機には困る事もなさそう。4コアのハイパフォーマンススマートフォンとしては及第点をあげても問題無いでしょうね。
明日はCPUを2コアに制限した上で同様に使ってみてどうなるか、検証してみたいかなーと思います。

« Optimus G(L-01E)のレビュー・外付けバッテリーでの充電環境をチェック | トップページ | Xiの鬼門、品川駅ホームがXiエリア化されていた件 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23113/55965234

この記事へのトラックバック一覧です: Optimus G(L-01E)のレビュー・バッテリー編その2 サラリーマン的日常使い編:

« Optimus G(L-01E)のレビュー・外付けバッテリーでの充電環境をチェック | トップページ | Xiの鬼門、品川駅ホームがXiエリア化されていた件 »

最近のトラックバック

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ