« Optimus G(L-01E)のレビュー・バッテリー編その2 サラリーマン的日常使い編 | トップページ | NEXUS 7の32GBモデルをWiMAXとセットで1円で買ってみました »

2012年10月25日 (木)

Xiの鬼門、品川駅ホームがXiエリア化されていた件

Screenshot_20121024213806
ドコモユーザー、特にXiユーザーにとって鬼門の1つなのが品川駅。元々3Gも相当に混雑している上、ホーム端しかXiしか繋がりませんでした。厄介なのは電車が到着するたびにXi端末が一気に3Gにハンドオーバーする関係もあってか、3Gへのハンドオーバー後には全くパケットが流れない事も珍しく有りませんでした。品川駅はそもそも路線が多い上に車両区も隣接していて空間が開きすぎているので、下手に周囲のビルなどの基地局から駅に向かって電波を吹くと混信しやすい場所です。基本的にはホーム内に小型基地局を設置するしかないのですが、今までは設置されていなかったわけです。2階に上がれば難なくXiに繋がったりするのに、ホームはどーにもならなかったわけです。
その品川駅で新しいドコモの設備が稼働し始めたというつぶやきを見かけたので(つぶやき自体は見失いましたが)、帰宅前に寄ってきました。今から稼働する基地局なら間違いなくXiだろうと。
まず21時を廻った頃に東海道線で品川駅に降り立つと、ホーム中央の北寄位でもXiで問題無く繋がります。明らかに今までと違う。そのまま京浜東北線のホームに移動すると、以前は北端と南端しかXiは繋がらなかったのですが、ホームの端から端までXiで繋がります。Speedtest.netでの計測結果もホーム中央部で受信6.09Mbps、送信1.73Mbpsでます。この位でているとまぁ困りません。京浜東北線で南に向かうとあっさり3Gに切り替わってしまう点は相変わらずですが、品川駅で一気に3Gにハンドオーバーするユーザーが減ったためかパケットが流れない時間も減った感じです。とっとと京浜東北線なんて言う東京の動脈の1つの沿線くらい完全にXiでカバーして欲しいのは事実ですが、鬼門が1ヵ所減ったのは良かったなぁと。

« Optimus G(L-01E)のレビュー・バッテリー編その2 サラリーマン的日常使い編 | トップページ | NEXUS 7の32GBモデルをWiMAXとセットで1円で買ってみました »

モバイルインターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23113/55965669

この記事へのトラックバック一覧です: Xiの鬼門、品川駅ホームがXiエリア化されていた件:

« Optimus G(L-01E)のレビュー・バッテリー編その2 サラリーマン的日常使い編 | トップページ | NEXUS 7の32GBモデルをWiMAXとセットで1円で買ってみました »

最近のトラックバック

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ